COLOURS

平成元年生まれのオタクの徒然日記

ミュージカル 刀剣乱舞 観劇記録 四月二十一・二十二日

※ネタバレを含むと思いますのでここからは自己責任でお願いします。

 

 ミュージカル 刀剣乱舞の、2018/04/21の昼公演と、22の夜公演に行って参りました。初の生刀ミュ。一日目、開演が近づくにつれて、何故か緊張がMaxになって吐きそうでした。第一バルコニーの、最前列、通路側。アリーナ下り階段のすぐ前。素晴らしい神席でした。舞台の全景は見えるし、劇中で土方さんと榎本さんが近くまで下りてくるし。なんと言っても最高だったのは、第二部のファンサ曲。長曾祢さんがすぐ横まできてくれました。しゃがんでくれました。瞳のカラコンと、立ち去る時の項を流れる汗を目に焼き付けました。めっちゃ良い香りしました。雄っぽいと言うか、エロイというか、大人の男というか。生身の男を実際に見て、こんなに格好良いと思ったのは初めてです。体温の上昇と心臓の高鳴りを感じました。悔やんでも悔やみきれないのは、びっくりしすぎて何も反応できなかったこと。絶対聞こえるんだから、「長曾祢さん」って声かければ良かった。ほんとに、ドキドキした。

 おかげで二日目、折角前から二列目、中央に割と近い席だったのに、長曾祢さんと兼さんばっかり見ていました。兼さんほんとに足長い。綺麗。体つきペラペラだけど、綺麗。長曾祢さんの脇腹チラもガン見してました。ファンサはもらえなかったけど、肉眼でかなり観られたし、においも感じたし、よくわからないけど煙もわかったし、舞台が回る音もきこえたし、舞台からはけてから階段を下りる足音もきこえたし、すごかったです。近いのってほんとにすごい。キャストさんの表情も全部肉眼で観られたし、すごい。

 

 一部の兼さんの後ろ姿が本当に好きで。髪型も好き。喋りながら階段を昇り降りする時は絶対しないのに、自分がメインじゃない時は、必ず袴の裾を持ち上げているところが好きです。あと足音が好きです。兼さんと巴さんだけブーツで、足音めっちゃ綺麗。二部の二人のデュエット最高でした。2人とも足長いし。イケメンだし。

 

 巴さん、めっちゃ優雅でした。殺陣も早かった。薙刀あんなに長いのにすごいなぁ。回転する時も歩く時も綺麗で、本当に優雅でした。

 

 堀川君、かわいかったです。ソロの I love you と歌い上げるところが綺麗でした。小越君から変わってどうなるかと思ったけど、完璧でした。

 

 なんといっても大和守さん。トータル的に、一番すごかったと思います。立ち回りとか、役になりきっているところとか。日替わりネタの順応性がすごい。

 

 二部もとにかくカッコいいので、本当に早く、円盤が欲しい。